「ひとづくり」という錬金術

—課題解決型人財育成—

平野 真著

探求型学習や地域協働型学習の基礎となる待望の理論書/実践書として 地域活性化や企業研修のテキストとして 推薦の言葉「ビジネスから地域経営まで、幅ひろい知識と経験を有する異色のアカデミアならではの教育論。実践知をいかに伝え、再生産できるのか。明確な解答がここにある。地域活性に関心がある人はもとより、人材育成に携わるすべての人々にとって必読の書。」(中嶋聞多、地域活性学会会長、信州大学特任教授)

地方の大学で実践した「課題解決型人財育成教育」の事例を通じて「活力に富んだ人財を育成するための方法論」を展開。新時代に向けたアクティブラーニングの理論書として、企業でのイノベーション人財の育成書として、必読の書。

発行日:2019年04月01日/本体価格:2600円+税/判型:上製A5サイズ/320頁

ISBN978-4-902437-83-6 C3034

〈編著者紹介〉福知山公立大学地域経営学部、学部長・教授 1952年東京生まれ。小・中・高等学校の12年間をDeweyの教育理念に基づく私立明星学園で学ぶ。早稲田大学応用物理学科卒業後、NTTの研究所で技術開発に従事。社内ベンチャー的な事業で出向し、米国でITバブルとその崩壊を経験する。帰国後、大学で起業家教育や地域活性化活動に従事し、今日に至る。理学修士、博士(工学)、MBA(USA)、博士(学術)などの学位を取得。

ご購入はこちらから