古布作家事典 VOL.1

古布作家事典制作委員会編

日本の伝統美「古布」を未来へ。評価の高い古布作家を厳選して紹介する作品集の第一弾。弓岡勝美、水口婉子、伊原恵美子、丸山ヤス子、関法子、中桐育代、福川澄代、伊藤真理子、弓手修美、かいのり子の10名を収録しました。

発行日:2012年10月01日/本体価格:2500円+税/判型:並製A4サイズ/36頁

ISBN978-4-902437-52-2 C0072

〈編著者紹介〉四季折々の豊かな自然の中ではぐくまれた日本の伝統美である和服の布地を素材として用いて、さまざまな造形美を創り出す古布アート。その作品と作家を未来へ伝えるべくNewYorkArtの学芸員を中心として作家の選択など企画運営を行いました。

ご購入はこちらから