哲学する色彩

Filozofias koloroj

相原 美紗著

日々の生活の中で五感を通して伝わってくるものを感知しその語るところを受けとめる。生命と思索が息づく、これまでにない「抽象絵画」の新たな次元。エスペラント語訳付き。

発行日:2009年07月01日/本体価格:2000円+税/判型:並製190mm×230mm/48頁

ISBN978-4-902437-37-9 C0071

〈編著者紹介〉茨城県に生まれ。1963年女子美術大学洋画科卒業。 中学でエスペラントに出会い、大学時代よりエスペラントを話す。 1972年〜75年まで、英国に滞在。英国版画協会展への出品、オックスフォード・ユニバーシティ・プレス画廊での展示等の活動する。 帰国後は、東京・大阪で年一回をペースに個展を開催。 1976年、イタリア、Premio Internacionale Biella per L'incisione 招待出品 2005年、Florence Biennale of Contemporary Art, 2005 出品

ご購入はこちらから