山内恒子のアメリカン・チャイナペインティング

−編んで花輪にする−

山内 恒子著

ボストンで学んだ色彩の豊かさとニューヨークで学んだフリーハンドで描くアメリカン・チャイナペインティング。 自然からの学びを糧に独創的な筆致で作品を生み出す山内恒子の世界

ボストンで学んだ色彩の豊かさとニューヨークで学んだフリーハンドで描くアメリカン・チャイナペインティング。 自然からの学びを糧に独創的な筆致で作品を生み出す山内恒子の世界

発行日:2016年06月01日/本体価格:3800円+税/判型:並製A4サイズ/96頁

ISBN978-4-902437-69-0 C0072

〈編著者紹介〉西南学院大学文学部で佐渡谷重信教授のアメリカ文学を学ぶ。後年ボストンに滞在。1975年日本航空入社。 2016年現在、北九州市若松区ひびきのにある大学の教員宿舎に早稲田大学大学院の教授をしている夫と二人暮らし。チャイナペインティングがライフ・ワーク。 WOCP東京代表、WOCP Teacher、 WOCP日本理事、JPPA会員、IPAT会員

ご購入はこちらから