彦坂禮三 和紙ちぎり絵展


イベント詳細


イラストレーターから出発した、ちぎり絵作家・彦坂禮三の作品展です。
アニメ制作の経験から着想した、セルフィルムを使って和紙をレイヤーのように 積み重ねていく独自の技法で、新たなちぎり絵の世界を確立。
主なモチーフは茅葺き屋根の民家や、その周辺の里山の風景です。
画題の取材で訪れるたびに消えていく、日本の風景。 それを大好きな和紙を使って残していきたい、という思いで制作しています。

あわせて読みたい