景山 和代

経歴

アメリカンハンディクラフト協会講師資格取得 1987年〜 デコパージュと出会う 2003年〜2016年 ハンドメイドネットワーク「たまごの樹」主催 (年1回グループ展を開催) 2006年 「暮らしの文化祭」にて「西日本新聞社賞」を受賞 2009年 「ようこそ物語の世界へ」展(福岡市赤煉瓦文化館)開催 2012年〜 エッグアートと出会う 2012年 「音-OTO-」展(福岡市赤煉瓦文化館)開催 2015年 「花と妖精」展(ハウステンボス美術館)開催 2018年 花のある街振興会展(ニューヨーク カーネギーホール)出展 2018年 「BIRTH」展(銀座ギャラリー)開催 2019年 国際フラワーアーティスト連盟展(フランス ヴェルサイユ)参加 総合優秀賞受賞 2019年 東京アート工芸2019(国立新美術館)出展 2020年 21世紀アートボーダレス展花筐HANAGATAMI「東京アート工芸2020部門」(国立新美術館)出展 エッグアート部門 技術賞受賞 2021年 世界平和芸術家協会展「平和功労賞」受賞 現在、福岡市を拠点にエッグデコパージュの素晴らしさを伝え広げるため日々制作し、アトリエを主宰。

出版書籍

BLESSING 祝福

展示会出展

作品所蔵館

出版のきっかけ

エッグデコパージュは、卵の殻を使用するので大変割れやすく持ち運びも困難です。地震などの天変地異に対する不安もあり、作品集という形で残せたらと思いました。

出版に対する想い

手間暇かけて作った作品を見てもらえる事は作家にとって大きな喜びです。展示会という直に見てもらえる機会も大切ですが、書籍という形をとる事で、いつでも何処でもより多くの人に見てもらえるのは何より有難いものです。

New York Artとのかかわり

NYAさんとは、ボーダレス展を通じてご縁をいただきました。

出版を考えていらっしゃる方へのメッセージ

印刷物の美しさ・センスの良さに"念願の作品集の出版をお願い出来たら"と思いました。 出来上がった作品集を手にして実物以上に私の思いを表現してくれている写真を見た時は、驚き感激しました。 表紙等の装丁も綺麗で、「手を洗ってから開きました」「正座して見ました」「何度も見ています」「インテリアとして飾っています」など嬉しい言葉をたくさんいただきました。 作品作りに対する思いまで伝える事が出来て、私にとっての最高の宝物となりました。 NYAさんでなければ成し得なかった事と、心より感謝しています。

現在の活動状況

2023年2月11日〜2月18日 京王プラザホテルロビーギャラリーにて「王妃の美」展開催 2023年4月 ベトナム東照宮「芸術清祓」参加 2023年10月 カルーゼル・デュ・ルーブルに於ける「サロンアート・ショッピング・パリ」出展
PAGE TOP